粟井春日歌舞伎保存会のあゆみ

 

美作市(旧勝田)で盛んに行われていた地下芝居は、第二次世界大戦後その活動も衰え、昭和46 年(1971) の公演を最後に開催が途絶え、地区のシンボルであった数多くの舞台建造物も姿を消してしまいました。

 

しかし、伝統ある歌舞伎を復活すべく、平成4 年(1992) 旧勝田町で活動していた歌舞伎クラブの会員を中心として美作市勝田歌舞伎保存会として発足しました。近年では、こども役者による三番叟等が好評をいただくようになる等、歌舞伎の発展のための研修活動を行っています。

 

 

文化財指定

 

平成 5年(1993) 勝田町重要無形民俗文化財指定

平成17年(2005) 美作市重要無形民俗文化財指定

 

受賞歴

 

平成16年(2006) 第1 回マルセンスポーツ・文化賞 文化賞受賞

平成16年(2005) 第38 回岡山県三木記念助成金(文化部門)受賞

 

公演等略歴

 

平成 4年(1992) 勝田歌舞伎保存会発足

平成 5年(1993) 勝田農村歌舞伎公演

平成 9年(1997) 勝田農村歌舞伎公演

平成10年(1998) 勝田農村歌舞伎公演

平成10年(1998) 東作州農村歌舞伎大寄席出演

平成12年(2000) 勝田農村歌舞伎公演

平成16年(2004) 勝田農村歌舞伎公演

平成17年(2005) 横仙歌舞保存会と共に公演活動に参加

平成22年(2010) 国民文化祭2011 地歌舞伎の祭典出演

 

 

会長あいさつ

 

美作市勝田歌舞伎保存会 会長 中尾 達美

 

我が保存会は、先輩達が継承された貴い功績があります。

高齢化により会員が減少してまいりましたが、後継者の発掘と相互の絆を大切に努力したいと誓い合っています。

近年は、横仙歌舞伎保存会の皆様の、暖かいご親交により公演に出演させていただき感謝しています。

今後もご支援を賜り頑張ってまいります。

 

スタッフ紹介

 

 

 

 

 

アクセス

 

美作市勝田総合支所 西隣

「美作市かつた市民センター」

〒707-0013

岡山県美作市真加部1616

岡山県美作市勝田総合支所

(旧勝田町役場)

教育委員会勝田分室

 

 

 

 

コンタクト

 

  TEL 0868-77-1111

  受付時間   平日 9:00〜17:00(日曜・月曜を除く)

  住 所  〒707-0113 岡山県美作市真加部1616

 

 

 

保存会顧問 西 英明

地域の人々の信望も厚く、ふれあいクラブ会長として積極的に活躍されています。

地区イベント・敬老会等に率先して出演し、創作演舞、歌舞伎演目重要場面を演じる等、大好評を拍されています。

保存会副会長 坂元 定

歌舞伎に情熱を燃やし、若き頃より演歌・演舞に優れ、高く評価されています。

抜群の器用さの持ち主で、大道具・小道具の製作に優れ、数多くの作品が保存されています。

東作州地歌舞伎保存協議会

TEL 0868-36-3034 勝田郡奈義町豊沢327-1(奈義町文化センター)

Ⓒ 東作州地歌舞伎保存協議会 East Mimasaka Local kabuki Preservation Committee