東作州地歌舞伎保存協議会からのお知らせ

粟井春日歌舞伎保存会


平成29年度粟井春日歌舞伎芝居開催のお知らせ

 

と き 平成29年10月7日(土)・10月8日(日) 19:00 開演(両日とも)

ところ 粟井春日座 岡山県美作市粟井中315−1

    入場無料

演 目

10月7日(土)

「三番叟」

「白浪五人男」

「弁慶上使」

10月8日(日)

「三番叟」

「義経千本桜」

「太閤記十段目」

 

 

粟井春日歌舞伎は江戸時代から、美作市(旧作東町)粟井地区に伝承されてきた「農村歌舞伎」で、もともとは、春日神社の秋祭りに神社の境内で歌舞伎が奉納されてきました。美作市重要無形民俗文化財に指定され、毎年10月に行われる春日神社の秋祭りに合わせて、春日神社近くに建つ「春日座(かすがざ)」にて公演されます。

地元の人々による地下(じげ)芝居といわれるものですが、華やかな舞台や衣装、味わいのある演目、昔から娯楽として楽しまれてきた伝統芸能を継承しつづける役者たちの熱演に誰もが惹きつけられます。岡山、東京、大阪など遠来からの観客が訪れます。

 

▶︎粟井春日歌舞伎保存会

 

東作州地歌舞伎保存協議会

TEL 0868-36-3034 勝田郡奈義町豊沢327-1(奈義町文化センター)

Ⓒ 東作州地歌舞伎保存協議会 East Mimasaka Local kabuki Preservation Committee